スポーツで美しく健康的なライフスタイルを提案する、アスリートのためのwebマガジン

Beauty Conditioning Time

Chapter

2

「クレンジング」について調べてみました。

【⑤大切なのは肌に負担をかけずに、不要なものを落とすこと】

スポーツ向けの化粧品や日焼け止めはたいていの場合、汗や水に強いという特徴があります。スポーツをしている間は心強い存在ですが、「落ちにくい」ということは「落としにくい」ということ。でも「落とさなくてもいい」ということではありません。
1日の終わりには、しっかりと落としてあげたいですよね。

せっかく日焼け止めで紫外線によるダメージを防いでも、日焼け止めが残ってしまっていては気分も落ちてしまいますし、まproduct_cleansing_oil3してや肌トラブルの原因になってしまっては台無し!せっかく日焼け止めでパフォーマンスアップしたのに、今度は肌荒れが気になってパフォーマンスダウンに・・・。

肌を綺麗な状態に保つためにも、お肌に必要な潤い成分は残しつつ、油の汚れも水の汚れもしっかりと洗い流せるクレンジングを選ぶ必要があります。
1日の終わりにクタクタでクレンジング面倒だな〜なんて思ってしまうこともあるかもしれません。お肌にもお疲れ様の気持ちをこめて、しっかりケアしてあげてくださいね!

いかがでしたか?
毎日のケアのなかでも、お肌にとても大きな影響を与えるのがクレンジング。
毎日のルーティーンのケアですが、実はとっても奥が深いんですよね。

そして、もちろん!クレンジングの後にしっかりスキンケアをすることも大事です。
クレンジングで油を落とすということは、肌の表面の保湿成分も少なからず落ちています。
それに、日焼け止めは100%紫外線を防いでいるわけではありません。日焼け止めをしっかり塗っていたとしても、紫外線によるダメージから回復したり、保湿を補ったりすることは必要です。保湿作用や抗酸化作用のあるスキンケアは必須ですよ!

クレンジングのお話はいかがでしたか?
少しでもお役に立てたら嬉しいです!

Chapter

2

Chapter2は終了。Chapter3は近日公開します