スポーツで美しく健康的なライフスタイルを提案する、アスリートのためのwebマガジン

Beauty Conditioning Time

Chapter

3

「スキンケア」について調べてみました

【①スキンケアってなに?】

常に高いパフォーマンスを求められるアスリート。私たちの筋肉や内臓、とくに心肺はたくさんのエネルギーを必要とします。そしてレース後の疲労回復にももちろんエネルギーが必要。でも、身体の中に蓄えられるエネルギーには限りがあります。
目標とする結果を手にするためにも、この限られたエネルギーはなるべく筋肉や内臓に振り分けたいし、より多くのエネルギーを取り入れたい。そのために私たちは日頃から食生活に気を配ったり、レース中の補給食選びではエネルギー効率や消化吸収性を重視したりしていますよね。
でも、ちょっと待ってください。肌のエネルギー消費のこと、忘れていませんか?
パフォーマンス向上のためには、できるだけエネルギーは筋肉や内臓に回したい。でも、持久系スポーツなど、日差しの下で行われる競技の場合、紫外線による日焼けのダメージから肌を守るため、そしてそのダメージからの回復のためにも多くのエネルギーを使ってしまうんです!
そんなこと言ってもたかが肌でしょ?と誤差の範囲のように思っている方も多いかもしれません。肌の回復に使うエネルギーを侮るなかれ!例えば火傷の治療の場合、その火傷の程度や範囲にもよりますが、平常時よりも1.3〜2倍のカロリーを摂取するよう推奨されているのです。つまり、皮膚の回復にはそれほど大量のエネルギーが必要だということ。びっくりですよね!
ですから、日焼け止めなどを使ってダメージを最小限にすること、そしてそれでも防げなかったダメージはしっかりとケアすること。パフォーマンスアップのためにも、アスリートにとって肌のケアは筋肉や内臓のケアと同じくらい重要なんです!
特に女性アスリートは肌の調子がいいと、パフォーマンスや集中力にいい影響がありますしね!

と言うわけで、前回はクレンジングのお話をしましたが、今回はスキンケアについて調べてみました。

アスリートだって普段は普通の生活を送っています。おしゃれやファッションも楽しみたいですよね。
たくさんの汗をかく機会が多いからこそ、スキンケアにはすごくこだわっている!という方も多いようです。
少し前までは化粧水や乳液といった「スキンケア用品」は女性向けのものというイメージがありましたが、最近では男性向けにもこだわった商品が多く発売されています。

「つけた瞬間もっちりする」「ベタつかなくてサラサラしている」「美白成分が入っている」など商品によっていろんな特徴があり、みなさんそれぞれいろんな選び方をしていると思います。これからは正しく選んで正しいアスリート肌を目指しましょう!!

1. スキンケアってなに?

スキンケアと聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?
肌の保湿、美白、シワを消すこと・・・様々なイメージがありますよね。

まず、スキンケアとはなんなのか。
「スキンケア」とはその名の通り「肌をいたわる」こと。
一般的にはみなさんがイメージした通り、肌の保湿や美白、シミやシワを消す、化粧ノリをよくする、肌荒れを防ぐといった目的があります。

さて、これまでアスリート、特に男性アスリートの方の中には「肌になんて気を遣っていられない!」という方が多かったかもしれません。
でも思い出してみてください。

・ニキビや吹き出物ができるac9d98555fdcc08cce8354e99808f5eb_s
・粉をふくほど乾燥する
・カミソリ負けする
・昔はなかったシミが出てきた
・周りと比べてやけに老け顔に見える

心当たりはありませんか?
特にニキビや吹き出物、乾燥、カミソリ負けは、痛みやかゆみを伴うこともありますよね。痛みやかゆみは、不快なだけでなく、パフォーマンスを発揮する上でも邪魔なもの。高いレベルの結果を求めるからこそ、痛みやかゆみなどのトラブルは避けたいですよね。

また、毎日スキンケアをしているのに、なかなか肌の調子が良くならない、という方もいるかもしれません。そんな時はスキンケアが合っていない可能性がありますよ。

今、あなたは何に悩んでいますか?
それがわかると「取り組むべきスキンケアのポイント」がはっきりしますよ!

Chapter

3

次回②は【スキンケアといっても何をすればいいの?】