スポーツで美しく健康的なライフスタイルを提案する、アスリートのためのwebマガジン

Beauty Conditioning Time

Chapter

5

「紫外線とパフォーマンスの関係」について調べてみました

【①紫外線には2種類ある】

日焼けや、シミ・シワの原因が紫外線だということは、もう皆さんご存知ですよね。でも、紫外線の影響はそれだけではありません。パフォーマンスにも影響があるってこと、知っていましたか?まだまだこれは、アスリートの方でも意識したことがない方もいらっしゃるのではないかと思います。
でも実は、海外を中心に年間を通して紫外線対策をしているアスリートはたくさんいらっしゃるのです。
まだ始めていないという方、詳しいことが分からないという方には目から鱗の情報があるかもしれませんよ〜!必見です!

地上に届く紫外線には主にA波とB波の2種類があります。この2種類の違いは何でしょうか?太陽
A波は波長が長く、皮膚の奥まで影響します。シミやシワの原因になりやすく、肌に長期的な影響を与えます。実はこのA波のピークは5月!!春は油断しがちな季節ですが、春ごろから結構な紫外線を浴びてしまっているということなのです!
B波は波長が短く、火照ったり肌が赤くなったりする日焼けの原因です。皮膚表面に影響が出るので、B波を浴びた後はすぐに肌に変化が現れます。日本では夏、特に8月に最も多くなります。だから夏は日焼けをしやすいんですね!
A波もB波も、紫外線は女性の敵。そう言われているので、女性の間では紫外線対策は当たり前になっています。けれど男性は「黒く日焼けしている方がカッコイイ」といって対策をしていない方の方が多いのが現状ですよね。
でも、せっかく健康的にランニングなどのスポーツを続けているのに、紫外線対策をしなかったことで頬や目元にシワやたるみが出て、実年齢より老けて見えてしまったり・・・ランナーズフェイスなんていう言葉が出てくるくらい、見た目にも影響があるんですよね。。。
そして何よりも、パフォーマンスにも影響があるので要注意。タイムを上げたい、順位を上げたい、と思っているのに紫外線対策をしないなんてもったいない。紫外線対策は簡単にできますので、これを機会にしっかり対策をしていきましょう!

Chapter

5

次回②は「場所によって紫外線量は変わる】です!