「勝利する自分」をデザインする

アグレッシブデザインとは

それは“勝利する自分”をデザインすること。“デザイン”とは創造(具現化)すること。
イメージ(想像)に留まらず、“勝利する自分”をデザイン(創造)すること。
パフォーマンスを引き上げる挑戦をアグレッシブに続ける姿勢。そして本物のアスリートのみが持つもの。
それが和光ケミカルの新たなブランド「アグレッシブデザイン」。
アスリートと共に挑戦を続けてきた精鋭チームが、また新たなフィールドでアスリートとシンクロする。

挑戦

パフォーマンス

勝利

現状に満足せず、常に高いレベルを求め続けてチャレンジすることでしか進化することはできない。
そして継続することでしか深化することはできない。
挑戦こそがデザインした“勝利する自分”を実現する唯一の方法であり、挑戦を続けることでしか真価(ポテンシャル)を発揮することはできない。
「アグレッシブデザイン」は本物のアスリートとともに挑戦し続けている。

アスリートは常に課されている「勝利」のために自分のパフォーマンスを最後まで最大限に発揮する。
そのためには自分や機材等、全てにこだわる。パフォーマンスとは“性能”そして“実行”。
自身のパフォーマンスだけでなく「勝利」に関わる全てのパフォーマンスをより高いレベルへ上げ続けなければならない。
偶然のパフォーマンスはない。
アスリートが求めるパフォーマンスは全て必然である。「アグレッシブデザイン」のパフォーマンスもまた、必然である。

アグレッシブに挑戦し続けることで高めたパフォーマンスがなければ「勝利」はつかめない。
「勝利」とはアスリートに課された命題であり、アスリートが挑戦し続けるインセンティブである。
「勝利」に執着して挑戦を続けるアスリートと同様、アスリートを「勝利」へと導くために妥協することなく挑戦を続ける「アグレッシブデザイン」。
その全てがシンクロしたとき、“勝利する自分”がデザインされる。

     

SKIN UPという考え方

アスリートは常に限界に挑戦し続け、無駄を徹底的に省き、必要な物は貪欲に得る。
病気やケガはもちろん、日差しまでもがアスリートにとっては敵となる。
限界まで研ぎ澄ました肉体を本番で最高のパフォーマンスへと導く。
そのためには敵となる全てを排除する必要がある。
練習や本番での日焼けによる肉体へのダメージはパフォーマンスの最大値を低下させるだけでなく、集中力やモチベーションにまでも影響をもたらす。
SKIN UPとは肌への影響を最小限に抑え、集中力やモチベーションを損なわずにアスリート本来のパフォーマンスを発揮しやすい環境を作ることを目的としたAggressive Design独自の考えである。
SKIN UPはアスリートを勝利に導くラストピースとしてこれからも進化し続ける。