Interview - 杉田 明日香

気温33度の強い味方

2017.12.5

杉田明日香

2017年の夏、私は相棒となるアイテムと共に過ごしました。

それが、このリッププロテクトクリーム「エメレ」。

この「エメレ」をつけて、気温33度のフィリピンの海でカヤックを漕ぎました。

一日中ダイビングをしました。

Adventure Raceに参加して、一日中大量の汗をかいたり、雨に濡れたりしました。

炎天下の運動会にも参加しました。

どんな場所でも、このリップクリーム「エメレ」は私の唇を守ってくれました。

私がこの「エメレ」を気に入っている理由は主に2つあります。

「溶けないこと」と「塗り直しの手間が少ないこと」です。

私は18年間、外のスポーツをしてきました。

毎年毎年、いろいろなリップクリームを試してきました。そのどれもが炎天下で持ち歩くと溶けてしまうことが度々あり、私は少々困っていました。

しかし、この「エメレ」は違いました。

炎天下でも溶けない!汗をかいても、水に濡れても、急いで塗り直さなくて大丈夫!

そんな商品が開発されるとは!とても嬉しく、実際に様々な状況で使用してみて驚きました。

特にカヤックを漕いでいる時は重宝しました。

カヤックを漕いでいる最中は、両手が塞がっているため、何度も塗り直しはできません。

今までは、塗り直しをしたくて漕いでいるときにソワソワしていたけれど、

この「エメレ」を使用してからは、炎天下でも安心して漕ぐことができるようになりました。

さらに、この「エメレ」と出会って、嬉しいことが増えたのです。

それは、練習後も安心して笑えること。

どういうこと?と思うと思います。

今まで、練習後の私には、小さな悩みがありました。

日差しが強い日の練習後は、肌も唇もカサカサすること。

笑ったときに、唇のシワに「ピキッ」と、ひび割れる感じがするときがあり、特に嫌だなぁと感じていました。

しかし、この「エメレ」を使用してからは、違います。

炎天下の練習後でも唇は潤っているので、思いっきり口を開けて笑うことができるようになったのです。

私にとって、すごく嬉しい!

夏でも思い切り練習したいし、きれいでもいたい。

そのどちらも叶えてくれるアイテムが、この「エメレ」。本当に感謝しています。


杉田明日香

Profile - 杉田 明日香

チーム風神雷神のキャプテンとしてアドベンチャーレースワールドツアーに出場。国内では選手としてだけでなく運営にも携わり国内アドベンチャーレースを盛り上げている。