Interview - 岩楯 志帆

北欧神話に登場する女神Urthr。まさに女神の一滴

2017.12.25

2012おんたけスカイ

初めて使用した時から「これはいい相棒になる。」と実感。肌の奥に馴染んでいくのがわかり保湿効果が高く、それでいてさっぱり。

大量の汗をかくことはデトックス効果がある一方、その後のケアを怠ると潤いやハリがない肌となっていき、加齢とともに表面に現れてきます。

私はもともとたくさんの化粧品を使うことが苦手、何種類もそろえるお金と手入れにかける時間があれば、

新しいシューズを買って山頂目指しますね(笑)

ですから、一本持っていればいつでもどこでも少しの時間でなりたい肌になれるUrthrは大事な相棒。

日常の外出はUrthr+Sun Protect Fighterで終わりです。山中で数日過ごすときにもすぐ取り出せるところに入っています。

遠征時は競技に必要不可欠なものだけでもたくさんの荷物になります。海外へ行くときに化粧品の類をどうまとめるか悩む女性も多いと思います。

そんな時にも持ち運びしやすく、効果もあるAggressive Designシリーズの製品であればパッキングにかける時間も短縮できます。

男性は肌につけた時の慣れない感覚から抵抗感が先に出て、日焼け止めすら塗らないという声を聞きます。

特に若い男性は焼けるくらいがいいと思っているようですが、そういう方々にこそ使っていただきたいですね。

酸素の薄いフィールドで心肺機能を追い込むスカイランナーは体への負担、肌への影響を考えて食事と同じようにパフォーマンスアップのために

日々のスキンケアにも関心をもっていたいですね。

これから冬のスカイランニングSKIMO(ski mountaineering)シーズンに入っていきます。晴れた雪山の紫外線、

冬特有の乾燥からも守られていることを実感するでしょう。

スポーツはそれを「する人」「観る人」「支える人」で成り立ちます。

「Fighter」 「Urthr」ともにネーミングからも開発された方々の真剣な思いが伝わります。


received_674071726075555

Profile - 岩楯 志帆

2016年スカイランニング日本代表。2015年スカイランニングジャパンシリーズランキング2位。子育てをしながらランニングを続けていた2010年に、おんたけスカイレースでスカイランニングと出会う。現在は「スカイランニングの普及」、「次世代を担う子供たちの成長」、「地域スポーツの発展」を目指し、自身も現役選手として走り続けながら2018年世界選手権とユース世界選手権にスタッフとして帯同するなど、選手たちのサポートもしている。