Interview - 西山 俊

日焼け対策で毎日のパフォーマンスがアップ

2018.1.23

13900074_1059524177458138_481605770298862632_n

日焼けといえば、ボディビルダーかライフセーバーのイメージがありませんか?(笑)

そのイメージの通り、僕らライフセーバーは毎日太陽の下で遊泳者の安全を守り、日射しと闘っているため、日焼けはつきものです。

夏を終える頃には、小麦色とはほど遠い‟黒焦げ”になっています。夏を終えても年間を通して海でのトレーニングを欠かさないため、年中真っ黒です。

今まではこうした状況に何も疑問を感じていなかったのですが、僕は2015年からプロライフセーバーとして海外のレースに出場したり、

長期間海外に滞在しトレーニングをするようになったことで、日焼けに対しての考えが少しずつ変わってきました。

僕が主に活動する海外の国・オーストラリアは紫外線が日本の5〜7倍で皮膚ガンの発症率がとても高い国とされており、

日焼け対策がとても進んでいます。そんな国で日本と同じような感覚で過ごしていると、

今まで感じなかったほどの日焼けによる肌の痛み・疲労感をはじめとしたパフォーマンスの低下を感じるようになりました。

また年齢を重ねるにつれ肌の荒れも顕著に現れるようになり・・・

これは海外の生活だけでなく、日本でも日焼け対策が必要だなと感じるように。どの日焼け止めが一番効果があるのかと調べていたところ、

アグレッシブデザイン製品にたどり着きました。ヌルヌルするのが嫌いで、

水に入ると塗り直しが必要なことが面倒で今まで日焼け止めを塗らなかったこともあったのですが、

この日焼け止めは本当に落ちない。むしろ落とせない!また滑り止め効果もあり、

実際のレスキューやトレーニングの際にヌルヌルが障害になることありません。

この日焼け止めを使用するようになってからは、肌の痛みや疲労感・火照りを感じることは全くありません。

「今年はあまり色が黒く無いね。」「トレーニングしてないの?」なんて言われることも多々あります。

いやいや、例年以上にトレーニングできています。(笑)

もうアグレッシブデザインは、僕の日々のコンディションを整え、パフォーマンスをアップするために必要な一つのアイテムになっています。

「日焼け対策は早ければ早いほうがいい、そして一番良いものを使ったほうがいい。」

アグレッシブデザインは、全てのライフセーバー、そしてアスリートのみならず一般の方々にも、

将来の自身の肌を守るために使用してほしい日焼け止めです!


13900074_1059524177458138_481605770298862632_n

Profile - 西山 俊

2018年ライフセービング世界選手権4×50m障害レースで優勝、全日本ライフセービング選手権2冠。2017年全日本ライフセービング選手権4冠。2010年からライフセービング世界選手権に日本代表として連続出場している日本ライフセービング界を牽引するプロライフセーバー