Interview - 大宅 陽子

Urthr これが私の手抜きスキンケア

2019.2.6

IMG_1516

荒川サイクリングロードを走ってると冬はすごく乾燥してるし日陰がないから日焼けする、当然夏も日焼けするし汗もかく、

そんな状態じゃキレイでいられない。肌にすごく辛いことを強いてるんだろうなって思いながら帰ってくると疲れてて、

何をつけても痛くそれがすごく嫌でした。

でもウルスは使い心地が優しいな、次の日にはお肌が回復してるなって感じます。あまりにも調子が良すぎて昨日のことをすっかり忘れてて、

あれっ?昨日の夜つらかったよねって。

それがこの1本で済むってのがすごくラクですね

 

正解が見つかった

私はライターの仕事もさせていただいてて、イベントに輪行で前泊するときはリュックひとつで行くので、いくつも化粧品は持てない。

だからウルス1本で済むってすごくいい。

ベタベタしてなくてサラサラしてるからすぐにメイクできるのもすごいいいし、ウルスを塗ると日焼け止めを塗ってもカサつかない。

ちょっとカサつきそうなBBクリームでも大丈夫。すぐに化粧ができるから置き時間がいらない。

ヨガイベントベタベタするのだと馴染むまで待たないとファンデーションが乗らないし、日焼け止めもすぐに

塗ると混ぜてる感じがするんですよね。

ウルスならすぐに日焼け止めを塗って眉毛描いて自転車に乗りに行かれる!

自転車乗る時間は限られてるから、気持ちよく走って今日も頑張ろう!って思って仕事に行くた

めにスキンケアでその時間を取られたくない、結果が同じなら短くしたい。ウルスで結果がもっ

と良くなりました。

疲れてきって帰ってきてシャワーを浴びてそこからスキンケアは面倒くさい、もう寝たいってと

きにもウルスさえつけておけば大丈夫っていう安心感もあります。

ウルス1本でいいって答えが見えたのがすごくいいですね。

いろんな化粧品を使ってた時に使った分だけ良かったかって言ったらそうでもない。

正解が見えないままいろんなものを試して時間をかけてたけど、仕事もしてスポーツもやりたいと思ってて、両立するのに余計な時間を取られたくない。

そんなところはラクをしたい。

でもそこをラクにすることでキレイを諦めたくない。ウルスはいいとこ取りできる!

ラクは正義ですよね。すごく性能もいいし、肌も良くなったなって感じるし。なによりもラクってすごくいい!ラクってすごく大事。

 

スポーツとキレイの両立

すごくスポーツをしながらキレイでいられたらいいですよね。

それって両立できないんじゃないの?って思ってたけど、できるなら女性は誰もがしたいと思ってる。DSC08890

自転車に乗るって自分の中ですごく大事だし生活の中の真ん中にあるけど、それが全てかって言

われるとそのために脚が太くなるとか多少日焼けするくらいならいいけど、それと引き換えに肌

がボソボソになるって言われたら抵抗があるし、想像するのも嫌ですね。

ヒルクライムで「いつもあの人は表彰台に乗るよね」って言われる人がキレイだったらいいです

よね。

両立したい!そうしたらみんなが憧れてもっと自転車に乗る人が増えるかも(笑)

 

時間短縮です

いろんなことをやってる人ほど時間を使いたい。スキンケアに時間を取られない手抜きっていい!手抜きって悪いことじゃない。

手抜きじゃなくて時間短縮です。時短スキンケア!無駄な時間を削っただけで必要な手を抜いてるわけじゃない。

無駄なスキンケアに手をかけていたことに気づいただけ。時間をかけてきたのに結局時間をかけないウルスだけの方が肌の調子がいい。

ウルスってつけた瞬間にプルプルもちもちじゃないから、つけた瞬間の達成感がなくて不安に思うかもしれないけど、結果的に次の日の調子がいい。

プルプルもちもちはその場だけでそれが必要かというとそうではなくて、その後の肌の調子の良さを求めているんだから、

それに気づけたらウルス1本でいい。

仕事をしててスポーツもしてて、その両方を目いっぱいしたいアクティブな女性にこそ使ってもらいたいですね。

やりたいことが多い欲張りな人に最適。もっとやりたいことに時間を使えますよ。

※個人の感想です
2018年1月収録


ヨガインストラクター 大宅陽子

Profile - 大宅 陽子

「サイクリストヨガ」を提唱し、インストラクターとして活動する傍ら、自らサイクリストとして、NHK BS1の自転車情報番組「チャリダー★」でも活躍。