Interview - 横山 貴代

Urthr 肌の調子がいいと気持ちが上がります

2019.4.12

DSC02569(トリミング)

ウルスは朝と夜に洗顔して化粧水の後に塗ります。

海に入る前に日焼け止めを塗るので、その前にも塗りますね。あとは冬に乾燥するので目尻とか気になるところに多めにつけます。そうすると翌朝しっとりし

ています。ウルスを使うようになってからは、乾燥や女性特有の周期などでできる吹き出物が少なくなくなって調子いいですね。パドルスポーツだからベトベ

トしたりヌルヌルするのは気になるので、しっとりしているのにサラッとしているのも気に入っています。

 

ゴール後も笑えます

レースでは全身汗だくでサンバイザーをしないと汗が顔に流れてきてしまうくらいなので日焼け止め(ファイター)DSCN0534を使うだ

けです。試合でメディアの方がゴール後すぐに来て、すっぴんでへとへとの状態なのに一言お願いします!って取材されて

写真を撮られるんですが、肌の調子が良くなったので気にせず取材を受けられるようになりました。肌がきれいだと気にせ

ずにゴールした後にニコッと笑えるのがいいですね()

競技中も写真を撮られるので、どんなときも気にせず競技ができるし、何よりも競技に集中したいので、余計な心配はした

くないですからね。日焼け止めを使うとどうしても乾燥しがちになるんですけど、使う前にウルスを塗ると最後まで保湿が

保たれるので試合にも必ず持っていきます。使い方が違うかもしれないけど、競技後は顔を洗う場所も時間もないから、

日焼け止めを落とさずにそのままウルスを塗ってしっとりさせて表彰式に出ています。

 

乾燥がすごいんです!

SUPは海水が顔につくし汗もかくので顔が塩まみれになって水分を奪われていきます。塩の影響を一番感じるのは目尻がパサパサになることかなぁ。

JPN_Takayo_Yokoyama_ISA_Ben_Reed-19競技中は必死にやっているから分からないけど、ゴールした後はニコッとできないくらいにとにかく乾燥がすごい

んです!海の上は紫外線もすごいけど風もすごい!私はサップサーフィンとサップレースの2種目をしているん

ですが、夏場の20kmくらいのサップレースは2Lくらい水を持たないと足りないくらい大量に汗をかいて風に吹か

れて乾燥するからお肌には良くないですね。

冬でもオフトレーニングをしますから一年中海に入ります。冬は特に湿度も低いから乾燥しますね。海に入れば

入るほど肌のダメージは大きいですから、女性としては気になるところなので、普段は肌を休めるために必要がなければメイクはしないです。スキンケアも普

段のルーティーンだけ、あとは手軽なのでウルスをチョコっと塗ったりするくらいです。

あとエメレも気に入ってます。使い始めてから唇がひび割れなくなりました

 

SUPは楽しい!

トレーニング以外では体験レッスンや選手たちにレッスンをすることもあります。体験で来るのはほぼ30代から50代女性で、子育てが終わった主婦の方も多

いですよ。SUPはボードの上に立っているので漕ぎながら水の中の様子DSC02583も楽しめます。水面が静かな時や風が吹

いてウネリがある時など、自然が相手だから毎回違うので簡単に漕げる日もあれば難しい日もありますが、難し

い日でも楽しみながら体幹も鍛えられますよ。それに海や川、湖などいろんな自然を楽しめるからSUPをする人

が増えています。

お肌の心配はあるかもしれないけど、ウルスがあるから大丈夫!SUPは楽しいですよ!

それに楽しいだけじゃなくて、つきつめていくと細かい技術のスポーツで、パドルの使い方ひとつで大きく変わります。道具も体型も違うしそれぞれに合った

漕ぎ方があるので、自分に合った漕ぎ方を研究しながら常にやっています。でもまだ理想の漕ぎ方には到達していないですね。


横山貴代-3

Profile - 横山 貴代

2018 ISA世界選手権日本代表(SUPレース:ロングディスタンス、テクニカルの2種目)