Interview - 力石 優衣

身体に熱がこもらない

2019.7.16

image1 (002)

テニスの試合は、日中の照り返しの強い炎天下のコートで長時間も戦うことがあります。
トーナメントは何週間も連続で行われ、暑さに身体がやられて動かなくなる、倒れるということも珍しくありません。
紫外線により熱が身体にこもり、日に日に身体が重くなってパフォーマンスが落ちやすくなるので、それを防ぐのもテニス選手にとって1つの戦いです。
アグレッシブデザインの日焼け止めを塗るようになってから、身体に熱がこもらなくなりました。
日焼けにより皮がむけて痛くなっていた唇も、リップクリームを塗ったら乾燥もせずまったく荒れなくなりました。
海外遠征も多く暑さとの戦いになるテニスに、アグレッシブデザインの商品はかかせません。


image2 (002)

Profile - 力石 優衣

全日本ジュニアダブルス優勝、全国中学生テニス選手権ダブルス優勝、高校生で全日本選手権に出場するなどジュニア時代から活躍し、シニアツアーでも九州ハードコート選手権シングルス優勝や毎日テニス選手権ダブルス優勝など、シングルスでもダブルスでも好成績を上げている。2017年10月にプロへ転向し更なる活躍が期待される若手選手。