Interview - 藤ノ木 光

睡眠&トレーニングの質が向上

2019.7.22

7C8A5586(トリミング)

クロスカントリースキーは冬がシーズンで力を発揮する場所になります。
その冬の結果を左右するのが夏のトレーニングになってきます。
そのため夏のトレーニングが効率よく行われることがとても重要になります。
夏場はローラースキーやランニング、登山やロードバイクなど主に屋外でワンセッション2時間以上のトレーニングになります。また雪上トレーニングでは日差しと雪からの照り返しでとても肌にストレスのかかる環境でトレーニングを行っています。
今までは日焼けをあまり意識せずに活動してきてので、日焼けによる火照りもトレーニングの疲れに含んで考えていました。
しかしファイターを使い始めてからトレーニング開始から終わりまで日焼け止めが落ちずトレーニング後の日焼けからくるぐったり感がなくなり驚きました。
火照りがなくなることによって夜の睡眠の質も向上してトレーニングの効率も上がっていると実感しています。
今では毎日欠かせないアイテムとなったファイターと共に夏の厳しいトレーニングに打ち込み、冬のためにガンガン追い込んでいきその成果を冬で発揮したいと思います!


7C8A5586(トリミング)

Profile - 藤ノ木 光

東京美装興業株式会社(東京美装グループスキー部)所属
2017年冬季ユニバーシアード30kmクラシカル5位、2018/2019 FIS Far East Cup 総合優勝(計11戦の総合順位)などの戦績を残しており、今後更なる世界での活躍が期待されている。